話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー >間が笑いを生み出す!

メールマガジンバックナンバー98

間が笑いを生み出す!

M1グランプリで優勝をしたサンドウィッチマン。

今、引っ張りだこですね。
昨日は、めざましテレビにも出ていました。

 

僕は、お笑いが大好きです。
お笑いは人を惹き付ける話し方の究極の形です。

 

人を笑わせる技術というのは大変なものですからね。
僕は漫才を見ている時も、話し方ばかり気にしてしまいます。

 

うまい漫才師は、基本がしっかりできていますし、
緩急や間の使い方、声の使い方がやはりうまい!

 

そんな中でも、サンドウィッチマンは、間の使い方が絶妙です。
全く同じネタをやったとしても、間が違うだけで笑いが生まれません。

間が、相手を惹き付け、次の言葉の重要性を増します。

 

笑いというのは、期待と裏切りからくるものですが、
間で、その感情をコントロールしているのです。

 

わかり易い話をすると、吉本新喜劇を思い浮かべてください。
誰かがギャグを言うと、出演者全員がずっこけ笑いが起こります。

 

これ、ずっこける事で、笑いの間をしっかり作っているのです。
ずっこけている間は、笑いで、その空間が埋まります。

 

笑いが収まりかけた所で、また次のネタに行くのです。
ここで、ずっこけるという間が無かったら、笑いが起こりにくくなるのです。

漫才でも、若手でネタを言い急いでいるコンビは、
笑いの間が無いので笑うポイントがわかり辛く、笑えません。

 

ギャグを言った直後は笑いが起こらないけど、
微妙な間を置くことで笑いが起きることもあります。

ベテランは、ギャグがすべり気味でも、この間で笑わせます。

 

サンドウィッチマンに戻りますが、文字では、その間がどういう間なのかを伝えるのは
難しいのですが、彼等の漫才を録画している方や、これから見るチャンスがある時は、

是非、絶妙な間に注目して見てください!


M1グランプリで、審査員が、「彼等は技術がある」と

言っていたのはこういう技術のことなのです。

 

笑いは面白ければ何でもOKなのではありません。
話し方と同じで、技術がしっかりあるから笑えるのです。

 

僕は、日ごろから、話し方は技術だ!といっていますが、
お笑いも技術が大事ということを、M1を見ているとつくづく思います。

 

僕のように、漫才を一つ一つ技術分析しながら見るようなマニアックな人はいないと思いますが、

そういった点にも注目して見てみると、また違った見方ができますよ。


メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。