話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー >頭が良すぎる人の話し方Vo.2

メールマガジンバックナンバー89

頭が良すぎる人の話し方Vo.2

前回の続きです。

 

喋り手と聞き手の言葉のスピードの違いは非常に大きいと認識してください。
自分はゆっくり喋っているつもりでも、相手には聞き取れない速さなのです。

 

知らない分野の話などは、聞いていて何を話しているのか

さっぱり理解できないということがありますよね?

 

まず、話すほうと聞くほうのスピードは全く違うと思ってください。

そして、もう一つ、集中力も全く違ってきます。

 

話すほうは自分の話しに夢中ですから集中して話をしています。
しかし、聞き手の集中力は喋り手よりも無いのです。

 

喋り手が10の事柄を話しても、相手が覚えているのはせいぜい2〜3個でしょう。
ヘタすると1つ覚えていたらいい方かもしれません。

 

なので、話すほうも、全てを伝えようと思って話しても無意味です。
この話だけはしっかり覚えて帰って欲しいという2〜3個を伝えるつもりで話すのです。

 

しかも、専門家が集まるところでは難しい話をしても通じますが
そうでない相手に話す時は、出来るだけわかり易い例えを使いながら説明をします。

 

難しい話を難しく伝えるのは簡単ですが、やさしく話すのは大変です。
聞き手の目線に立って、分かりやすく話すのが大切です。

 

頭が良すぎる人は、皆も理解して当然という意識で話しがちです。
これではいけません。

 

皆何も分かってないと思って話すべきなのです。
自分には当たり前のことでも、聞き手にとっては初めて聞く言葉かもしれません。

 

頭が良くて話しが上手いと思っている人ほど陥りやすい罠ですので、
独りよがりな喋り方になっていないかしっかりと見直しましょう!

 

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。