話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー >自分の形を作る!Vo.3

メールマガジンバックナンバー85

自分の形を作る!Vo.3

スピーチにも形というものがあります。

○話のフリ
○話のテーマ、結論
○内容、説明
○具体的なエピソード、事例
○締めの言葉

という具合に。

 

このパターンをいつも同じにしていれば、あとはその話題ごとに言葉のフレーズを変えるだけです。

 

例えば、まず、話し始めは季節の話題から入るとします。
今の時季なら「○○公園の銀杏並木も色づき始めました・・・」等と話し始めます。

 

冬になると「この季節は空気が澄んでいて、家から良く富士山が見えます・・・」
春は「家の前の桜もようやくつぼみがほころび始めて・・・」
と、身近な話題で話しが出来ますね。

 

話の出だしは一番難しいですが、このように、例えば毎回季節の
話題から入ると決めていれば、何を話そうか迷う心配はありません。

 

勿論、季節の話題だけでなく、自分の得意分野の話でも何でもいいです。
僕がラジオで毎日番組をやっていた時も、オープニングのトークが一番大変でした。

 

なので

○季節の話題
○昨日の出来事
○今注目していること
○今日の注目のニュース

と言った具合に、バリエーションを増やして、話をしていました。

 

このように、自分のパターンをいくつか持っていると、
話をするときに何をどのように話していいのか分からないということがなくなります。

 

そして、話しがつまらない人が陥るのが、話のテーマが見えてこないということです。
テーマや結論は原則的に先に言わないと、何について話しているのかわかりません。

 

さらに抜けてしまうのが、具体的なエピソードや事例です。
漠然とした話をされても、理解は深まりません。

 

より具体的な話が絶対必要になってくるのです。
まず、この基本的な形から固める必要があります。

 

野球にも、そのピッチャーが得意とする必勝の投球パターンがありますね。

まずは外角カーブでストライクを取り、内角高めで状態を起こして

外角のフォークで空振りをさせる・・・といった具合に。

 

しっかりと自分の会話パターンを作ってしまいましょう!


メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

テレアポ必勝法!話し方の極意

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。