話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー >正しい謝罪の方法Vo.3

メールマガジンバックナンバー82

正しい謝罪の方法Vo.3

身内への謝罪ってなかなかできないですね。

 

親とか、子供とか、奥さん、旦那・・・。
近い人間ほど、言葉でなかなか表現できないものです。

 

しかし、近い人間だからこそ言葉の積み重ねが大事なのではないでしょうか?

「何も言わなくても分かっている」とか「雰囲気でわかる」

というのは思い上がりで大きな間違いなのです。

 

勿論、親しい仲には、何も言わなくても分かることも大いにありますが、
すれ違いが生じるのは、何も言わないから、伝わっていないからなのも事実ですね。

 

例えば、毎日の食卓。
いつものように美味しい手料理が出てきても無言で食べています。

 

「言わなくても、食べている姿見れば美味しいってわかるでしょ?」と思いがちですが、
やはり言葉で「美味しいね!」と言った方が相手も嬉しいはずです。

 

身内の喧嘩も、「言わなくてもわかるだろう」という考えが
瑕を深くして他人との喧嘩よりも厄介なことになることも多いですね。

 

僕も妻とはたまに大喧嘩もしますが、喧嘩した後が非常に大切です。
ここで単に謝っても相手は納得しません。

 

奥さんや旦那と喧嘩して、何日経っても尾を引くなんてことありますよね?
その頻度が多くなると、やがて会話も無くなり、だんだん離れて行って・・・。

 

そうなっては修復は難しくなります。
この時に、大事なことは、相手は何故怒っているのか?です。

 

人は、自分がしっかり認められたいという感情を持っています。

例えば、「仕事仕事っていつも言って、私だって家事や育児で忙しいのに!」

そう思っている相手に、「ごめん、でも仕事だからしょうがないんだ」と言っても納得できません。

 

なぜなら、自分を認めてもらっていないからです。
いくら謝られても、自分が認められていないと機嫌は直りません。

 

大事なのは、相手をしっかり認める、感謝しているという気持ちを出すことです。

身内に対して、こういう言葉は恥ずかしいとか、
言わなくても分かるという考えは、完全に消し去った方がいいでしょう。

 

「ごめん、いつも仕事ばかりで。君がいつも家事も育児もしっかりやってくれてるお陰で、

 俺も助かってるし、本当に感謝しているよ。今、仕事が順調なのも君がいるお陰だからね」


相手を認めて謝って感謝するのです。

多くの人は謝るだけで、感謝の言葉、相手を認める言葉が抜けているのです。
だからいくら謝っても「私の事は全然見てくれていない!」となるのです。

 

同じ謝るのでも、謝り方一つで相手の感情は大きく変わります。
身内の人間こそ、しっかり気を使わないといけません。

自分の人生にとって大切な人ですからね。

 

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。