話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー >負けたら切腹発言は?

メールマガジンバックナンバー78

負けたら切腹発言は?

今回は、タイミングも良いので、亀田発言を一つ取り上げましょう。

「負けたら切腹!」

 

テレビ的には面白い発言ですが、 本人にとっては逃げ場を完全に失わせる失言になりましたね。

何かを宣言するのは、自分を律する上で重要なことです。

 

しかし、実現不可能なこと、自分を貶めることを言ってしまっては取り返しが付きません。

万が一、負けたときにも、自分にとっては最終的にプラスになる発言をした方が

仕事に挑む姿勢も変わってきます。

 

今回、自分で「負けたら切腹」と言ってしまったが為に、本当に負けられないという余計な

プレッシャーを自分に与え、反則でも何でもいいから勝ちにいかざるを得ない状況を作ってしまいました。

 

そして、負けたときには、非難の嵐です。
でも、もっと良い宣言のしかたもあったはずです。

 

例えが少しゆるいですが、よくバラエティーで負けたらバツゲームというのがあります。
でも、これは勝っても負けても結局はオイシイようにできていますよね。

 

負けて嫌な思いはするけれど、タレントとしてはオイシイ!という具合です。
負けて自分に何かを科すときは、この精神が大切でしょう。

 

例えば、 「期日までに仕事が終わらなければ、皆におごります」

というのも仕事をする発奮材料になります。

 

万が一出来なかった場合、財布は傷みますが、皆は喜んでくれるので、

次からは仕事を手伝ってくれるかもしれません。痛みはあるけれど、結果プラスになるのです。

 

なので大毅選手も、「負けたら切腹」ではなく、「負けたらアジアチャンピオンを取るところから出直し」

とか「海外に出て武者修行をする」とか、自分にとっては辛いことかもしれないけど、

絶対にプラスになる発言をすればよかったのです。

 

「負けたら父離れ!」もいいかもしれませんね。

 

そうすれば、負けた後もこそこそせず、堂々と

「もっと鍛錬を重ね真のチャンピオンを目指します。応援お願いします」と言えたのです。

 

別に負けることは悪いことではありません。

 

内藤選手も言っていましたが、「切腹なんてするわけない」のですから、
実現不可能なことは、言うべきではないですね。余計に信頼を失ってしまいます。

 

やはり影響力が大きくなってくると、過激な発言、

刺激的な発言だけでなく、後先を考えた発言が必要ですね。

「亀田祭り」が、「亀田の後の祭り」になってしまいましたからね。

 

煽るメディアも幼稚としか言いようがないですが、
折角出てきた規格外の逸材を周りが潰して欲しくないという思いです。

 

なんだかんだ言っても、まだ将来のある18歳の若者ですから。
もっと大人がしっかりしろよ!と言いたいですね。


メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。