話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー > 斜め後ろから語りかける効果!vol.2

メールマガジンバックナンバー60

斜め後ろから語りかける効果!vol.2

さて、先週は、少し引っ張った終わり方をしてしまいました。(スミマセン!)
今回は遂に本題です。

斜め後ろから語りかける効果!の口説き編です。


人は、視覚の情報というのが非常に大きな割合を占めます。

ここが、口説く時の大きなポイントなのです!

まず、女の子がホレボレするような素敵なルックスをしている方は
相手の目を見て堂々と口説いてください。。。
ちなみに、僕にはそんな大それたマネはできません・・・。


だから、斜め後ろから語りかけて口説くのです。

まず、斜め後ろからの語り掛けだと、自分の顔ははっきり見えません。
これ、好都合です(笑)
しかし、特に女性は想像力が非常に豊かです。

現実を見ないで声だけ聴いていると、目の前に素敵な世界が広がり

理想の姿を描き始めるのです。

人は一度惚れてしまうと、それほど2枚目でなくても、良いように解釈するものです。

愛嬌があるとか、カワイイとか、味があるとか・・・。


なので、口説くときは斜め後ろからが鉄則なのです。

もちろん、ささやいても響きの良い、気持ち良い声である方が効果的です。

女性も、年齢を重ねるごとに、声の良い男性に惹かれるようです。


異性を口説くのに最適な場所として、バーが挙げられますが、

ここは心理的にも、非常に良くできたシチュエーションなのです。

まず、隣同士で比較的距離が近く座れるという点。

そして、薄暗いという点です。


なので、男女問わず、好きな相手と仲良くなりたいと思えば、できるだけ

カウンターや、横並びで座れる店を選ぶといいでしょう。

この方が、話が弾みやすくなります。
やはり、テーブル席で対面で座ってしまうと対立の構造になってしまいます。

例えば、一軒目はレストランで対面の席で食事をしたとしても、
2軒目は、バーなど、カウンターの店にすると、ぐっと距離が縮まります。

隣に座ると心理的な距離も縮まり、薄暗い方が雰囲気に酔うことができるからです。

決して、煌々とした太陽の下で、正面切って「好きだー!」と口説かないで下さい。


そして、これも大事なポイントですが、(教えたくない技ですが・・・)

カウンター席に座る時に、相手を先に座らせましょう。
右か左か、どちらに座るかは相手に選んでもらうのです。


人によって、自分の右に相手を置きたい人と、左に置きたい人がいます。

自分のポジションがあるんですね。

そのポジションだと安心できるという位置があるのです。

あなたにもありませんか?


それを、相手が安心できるポジションに合わせてあげるのです。

そうすることによって、より警戒心が無くなり話しやすくなります。

付き合っていると、自然と2人のポジションって決まってきますよね?
それが、心地の良いポジションなのです。

なので、最初からそのポジションに付くとポイントが高いです。


この技は、男性に限らず、女性にも有効ですから是非参考にしてください。


今日は、なんだか脱線して話し方とは違う技まで言及してしまいました・・・。
しかし、これは仕事でも応用できる技ですから、こういった人の心理は
大いに活用してください!

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。