話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー > お名前様ってどんな様?

メールマガジンバックナンバー49

お名前様ってどんな様?

「お名前様頂戴いただけますか?」

最近良く聞く言葉ですね。
今日も、某所で言われて、「羽田様です」と言いそうになりました。。。


本来は、「お名前」だけで充分丁寧な言葉になっているのです。
そこにあえて様を付けるのは過剰な敬語といえるでしょう。
しかも、さらに間違いがありますが気付きましたか?
「頂戴」と「いただけますか」と、同じ意味の言葉を重ねて使っています。

しかも、お客様の名前を聞きたいのなら、頂戴するではなく、伺うを使う方が正しいです。
名前は頂戴するものではありません。
なので、普通に「お名前を伺ってもよろしいですか?」となります。
これも、「お名前をお伺いしてもよろしいですか?」としたくなる所ですが
本来は、お名前とお伺いと、両方に「お」を付けるのは過剰な敬語になるんです。
「電話番号をお伺いしてもよろしいですか?」は正しいですが
「お電話番号をお伺いしてもよろしいですか?」は過剰ですから不正解です。


最近はお名前様以外にも、様を付けるのが多いようですね。
住所を聞くのに「お所様」なんて言い方もするそうです。
しまいには「お電話番号様」「お生年月日様」「お趣味様」なんて言い出したりして。。。

「お客様はサマンサタバサ様のおバック様をお持ちで、
お中目黒様にお住まいでいらっしゃるんですね!」
「いやー、これも私の旦那様、様様なんですわよー!おほほー」
「お様々なお客様がいらっしゃいますけど、お様になってございます」 



この会話にはサマーズも突っ込まずにはいられなくなるでしょう。。。
充分丁寧な言葉なのに、過剰な敬語にしている例は本当に多いですね。

特に最近は販売関係を中心に変な言葉が多いです。
多くの人が違和感を覚えているのに、どうしてそういう口調になるんでしょうか?
過剰敬語は、僕も周りに合わせて使ってしまう時がありますが、気を付けたいですね。

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。