話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー > 1分間スピーチのネタの拾い方!

メールマガジンバックナンバー48

1分間スピーチのネタの拾い方!

先日のweb-school.tv話し方教室で生徒さんから質問がありました。

「会社で1分間スピーチをするのですが、ネタはどのように拾えばいいでしょう?」


朝礼などでスピーチをする会社は良くありますね。
これは、自分をアピールする凄く良いチャンスです!
苦手だなー。嫌だなーと逃げずに、チャンスにしてしまいましょう。

ネタの拾い方は様々ですが、1分や3分のスピーチならば、
必ずキャッチコピーで話すように心がけましょう。
グダグダ話をして、最後に、「と、言うことで、私が言いたかったのは・・・」と結んでも、
そこに辿り着くまで、何が言いたいのか分からなければ意味がありません。

なので、まず最初に、自分が言いたいことを言うのです。

例えば、

「私は、責任感が人を大きくするするものだと、最近強く感じています」

と、まず、何を喋りたいのか明確にします。

そして、その次に、その根拠となる事例や、エピソードなどを語るのです。

そこで、役立つのが、最近のニュースや出来事です。

ネタはどこにでも転がっています。

TVや新聞や雑誌は勿論ですが、やはり多くの人が関心を持っていることをネタにすると、
より人を惹き付ける内容の話しができます。

そのネタ探しに有効なのが、電車の中吊広告です。

あのキャッチコピーを読んでいると、今、何が関心ごとなのか、
何が話題になっているのかが分かります。
そのネタを例え話にして使ってあげるのです。

先ほどの内容を最近のネタから語るとしたら、僕は、
大リーガーの岩村選手を例に出して話をします。
メジャー新人とは言え、弱小チームで若い選手ばかりのチームにおいて、
岩村選手の経験はチームにとっても非常に大切です。

これが責任感となって、打率3割9分5厘というリーグトップの成績を残しています。

これをネタにして話をすれば、興味を惹き付けて話しができます。
話す時も、電車の中吊り広告のように、人の興味を惹き付けるキャッチコピーで話をするといいでしょう。
電車の中はネタの宝庫です。
是非、良いネタを捕まえてください。

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。