話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー > アカデミー賞スピーチに学ぶvol.2

メールマガジンバックナンバー39

アカデミー賞スピーチに学ぶvol.2

日本でスピーチと聞くと、なんだか退屈なもの、つまらないものという印象があります。
正直、面白いスピーチって少ないですね。

しかし、本来スピーチは楽しいもの、エンターテイメントでなければいけないのです。

アカデミー賞で、僕が一番面白かったのは、コッポラ、ルーカス、スピルバーグの
3大巨匠が揃って行ったスピーチです。

コッポラ、スピルバーグが声を揃えて、

「オスカーを取ると世界が変わる素晴らしいことだよね!」と言えば、

ルーカスが

「僕は、取ってないけど・・・」(会場、大爆笑)
と、自虐ネタ。
あのスターウォーズで歴史を塗り替えた巨匠が、実はオスカーを取ってないという事実を、
笑いに変えてしまう凄さ。

こうやって、スピーチには笑いが必ず織り込まれるのです。
司会者も、必ず笑いを入れます。過去の司会者を見てもそうですが、
コメディー出身の俳優さんが司会を担当することが多いですね。

最近では日本でもコメディーブームですが、ハリウッドではコメディアンは非常に尊敬されているようです。

スピーチで笑いを入れるのは非常に難しい事だと思いますが、人を惹き付ける話しが出来る人は、
スピーチでも講演でも、必ず笑いを入れているものです。

僕も、セミナーなどでは極力笑いを入れるように心がけています。


この時のポイントは、ルーカスのように、自分を笑いのネタにすることです。

他人を笑いのネタにするのも結構ですが、これは更に難しいですね。
嫌味無く笑いにするのは、相当な技術がいるでしょう。

でも、自分を笑いのネタにすると、誰も傷つきませんし、迷惑もかけないですからね。
さらに、自虐ネタは聞き手にも親しみを持ってもらうことができます。

僕は、その為にも良くお笑いを見ます。(ただ好きなだけですが)

結構、間、テンションなど分析すると勉強になりますよ!

では、次回は、お笑いから分析する話し方をみていきましょう!

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。