話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー > 人前で緊張しない方法!vol.2

メールマガジンバックナンバー20

人前で緊張しない方法!vol.2

前回は、自分のパターンを作ってしまうと緊張も和らぐという話しをしました。

今日は、初めての現場、人前で話す事に慣れていない場合の対処法をお話しします。

まず、緊張する要因としては、先が読めなかったり、何が起こるか不安と言う
精神的なものが大きく影響しています。

僕もそうなんですが、内容が良くわかっていなかったり、準備不足だったりすると、緊張をしてしまいます。

では、そうならない為には、準備をしっかりと怠らないというのも勿論大事なのですが、
まず、現場の経験がない人は、現場の状況に慣れてしまう必要があります。


その時に有効なのが、イメージトレーニングです。


僕も、慣れないイベントの前や、あまり知らないアーチストとインタビューする時は緊張をします。
なので、その前にイメージトレーニングをしっかりやります。

イベントなら、最初から最後まで、イメージの中でしっかりリハーサルをするのです。
声にだして原稿を読む事もしますが、それだけではダメです。

その時の状況や、お客さんの反応、空気感まで感じながら、その現場の状況をイメージして
想像の中でリハーサルをするのです。

これを何回か繰り返せば、もう、一度体験した事になるので、現場では同じように進行するだけ。
緊張も和らぎます。


オリンピックのスケートで金メダルを取った清水選手も、明確にイメージをするそうです。
金メダルを取った前日は、レースに入る前からレース中の細かなライン取り、
相手選手との駆け引き、ゴールの瞬間までイメージをしたそうです。

それだけに止まらず、優勝して、金メダルを首にかけて表彰台で涙を流している場面まで想像をし、
実際に涙を流していたそうです。

次の日には、全く同じ光景が清水選手の前で繰り広げられたことになります。

それだけ、イメージトレーニングは大切なんですね。


ただ、このイメージトレーニングの怖いところは、イメージ通りに行かなかった時、
途端に緊張状態に入ってしまうことです。

なので、最高の状態をイメージするのもいいのですが、ここで上手くいかなかった時の
対処法はどうするかなど、色んな場面を想定してイメージしていると、
現場でトラブルがあっても落ち着いて対処できます。

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。