話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー > 語尾でやってはいけないこと!

メールマガジンバックナンバー15

語尾でやってはいけないこと!

ニュースキャスターを思い浮かべてください。

原稿に目を落とす時もありますが、必ず、語尾では前を向いてしっかりカメラを見ています。


「今週末行われたサミットでは、安倍政権発足後初めての首脳会談が行われました」

「・・・ました」でしっかりカメラを見ています。

これは、人前で話しをする時、講演をする時に非常に重要になります。

語尾で、しっかり前を向かないで、下を向いてしまうと、非常に自信がないように見えてしまいます。
穿った見方をする人からは、うしろめたい事を言っているとか、嘘をついているんじゃないかと
見られてしまうかもしれません。

これ、大変恐縮ですが、安倍総理にも言えることです。

安倍総理は、とても誠実で知的に見えますが、演説では非常に勿体無いところがあります。

丁寧に原稿を見るのはいいのですが、語尾で原稿に目を落としてしまうんですね。
そうすると、言葉が弱くなってしまいます。

アメリカの大統領は、こういう演説でもちゃんとコーディネーターがいて、全て演出されています。
しかし、日本では意識がまだ低いです。

まず、演説で、手元の原稿を見るのは非常にダサい。
今、ニュースキャスターは、プロンプターという原稿を映す機械を使って、モニターに原稿を映し出し、
カメラ目線で原稿が読めるようになっています。

アメリカの大統領の演説も同じように、原稿が前のモニターに映し出されるので、
大統領が原稿を読んでいるようには見えません。いつも堂々と前を向いて演説しているのは、
そういう訳なのです。


皆さんも、人前で講演をする、会議でプレゼンをする、人前で話しをする時に気を付けて下さい。


原稿は見ても、語尾で目線を下げずに、しっかり前を向く。

今日のワンポイントです。

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。