話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー >自分のスピーチを聞かせる脅威の"間"術PART2

メールマガジンバックナンバー118

自分のスピーチを聞かせる脅威の"間"術PART2

前回は話を始める前にしっかり間を取ることで、集中力自分に向けるという内容でした。


間の使い方は、まだまだあります。

もうひとつ重要な間は、会話の途中にあります。


人は、一方的に喋られてしまうと、どんなに流暢なしゃべりでも飽きてしまいます。

 

スピーチのように一方通行の話でも、

必ず目の前にいる人と会話をしているつもりで話さなくてはいけません。

 

「今回の金融機関の破綻で世界の株価が下がっていますが、

 どうゆう対策が必要だと思いますか?」

 

このように、問いかける話し方を使うのです。
そして、問いかけた後は、間をしっかり空けます。

 

心の中で、ゆっくり1,2,3と数える感覚です。
この間は、相手に考えさせる間なのです。

 

人は問いかけられれば、その問いに対して考えます。
心の中で答えを出しているかもしれません。

 

しかし、ここで間を空けないと、考える暇が無くなってしまいます。
そうすると、結局一方通行な会話で終わってしまうのです。

 

間を空けて、相手が考える時間を作ることで、会話をしているようになるのです。
そうすると、一方的に喋っていたとしても、会話のキャッチボールが成り立つのです!

 

会話の途中で間をしっかり空けるのは、非常に勇気のいることかもしれません。

その間を自分自身が怖がってしまうからです。


間を恐れずに、しっかりと間を取って下さい。

 

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

テレアポ必勝法!話し方の極意

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。