話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー >売るのではなくコミュニケーションを取る

メールマガジンバックナンバー112

売るのではなくコミュニケーションを取る

販売の仕事も営業と同じだと思っています。
お客様は売りつけられることを嫌います。

 

販売の仕事も、店員がすぐに話しかけてくると売りつけられると思って嫌がります。

 

販売は、こちらが商品説明や売込みをしないでも売れてしまうので接客をしない、
お客様に自由に商品を選ばせるという手法を取っている店も多いです。

 

しかし、これでは購入率は確実に下がります。
営業の現場で、お客様にちゃんと営業しないで売るなんて事はありませんよね。

 

では、どのような接客がいいのでしょうか?
ちゃんと、声を掛けるのです。

 

しかし、売り込みをしてはいけません。
お客様とコミュニケーションを取るだけでいいのです。

 

例えばアパレルショップで販売が上手い店員は、

商品を売り込む前にしっかりコミュニケーションを取ります。


僕に声を掛けてきた店員さんは、

「面白いパンツはいてますね!どこのですか?」と声を掛けてきました。

 

この会話の流れで、僕の趣味嗜好を聞きだし、求めているファッションを探るのです。
そこで、僕をしっかり持ち上げておいて、

 

「お客様は、ちょっと面白いデザインとか拘りがあるものがいいと思いますので、

 こういうパンツお勧めですよ」 と、ここでやっと商品を持ってきます。

相手もプロですから、しっかりヒアリングをして僕の趣味に合うものを選んで持ってきます。
ここまでコミュニケーションを取って、自分の為に選んでくれたら取りあえず拒否はできません。

 

この流れで、しっかりこの店員さんから服を買いました。
いきなり商品の説明や売込みをされると嫌になりますが自然な流れで
コミュニケーションを取られると売り込みをされている感覚にはなりません。

 

また、声を掛ける時に、会話になる声の掛け方をするのが大切です。
よくあるのが、「よろしければお試し下さい」というもの。
こういわれても、「はい・・・」としか答えられません。

 

しっかりとコミュニケーションを取るつもりで接客をすればお客様が求めているものも良く分かり、
プロとしての目線で商品をお勧めすれば、お客様も納得しやすいでしょう。

 

コミュニケーションの取り方一つで購入率が大きく上がります!

 

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。