話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー > 声を落とす効果

メールマガジンバックナンバー11

声を落とす効果

前回はテンションを変えるという話しをしました。

その流れにある技術です。

大切な事を言うときに、強調するのは当然のことですが、
強調をしすぎると押し付けになってしまいます。

相手に押し付けるのではなく、相手に前のめりになって欲しいときは強調ではいけません。

特に、既に相手が興味を示していて、もっと聞きたい!という体勢になっている時は、
こちらが引いてあげましょう。

ここではあえて、大切なことを言う時に、声のトーンを落とします。
いわゆる、ひそひそ話しのような喋り方ですね。

そうすると、良く聴こうとしてお客さんが前のめりになります。

もちろん、本当に小さな声ではいけません。
小さくても響く声を作っておけば、相手にもしっかり伝わります。

ここだけの話!あまり大きな声では言えませんが・・・
などと、ひそひそと話す場面は良くありますよね。
相手も普通に話をされるより、興味をかきたてられるわけです。

時代劇などでは、越後屋が悪い話を大名にする時にやってますよね。。。


声が小さくても響く声が作れると、女性を口説くときにも有効です。
つぶやく声で語りかける手法です。
これで、相手をどんどん惹き込みましょう!

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。