話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー >声がけは必要か?Vo.2

メールマガジンバックナンバー108

声がけは必要か?Vo.2

販売をする場合、お客さんへの声の掛け方は非常に難しいです。
声を掛ければ嫌な顔をされ、声がけをするのを躊躇してしまいます。

 

声がけで失敗するのは、声を掛けるタイミングを間違えているからです。
お店に入ってきて、いきなり「どういったものをお探しですか?」と声を掛けられたら、嫌ですね。

 

まだ、何を選ぶかターゲットも興味付けもされていない時には声を掛けられたくないものです。


しかし、「これいいかも!」とお気に入りの商品を見つけ、「他にもいいもの無いかな?」
「違う色は置いていないのかな?」と思ったときは、店員さんにちょっと質問したい気分になっています。

 

しかし、全ての人が積極的に店員さんに話しかけるわけがありません。
お客さんから声を掛けるのは勇気がいるし、聞くほどでも無いかも・・・なんて思ったりもします。


ここがタイミングです!


そんな時に、「これかわいいですよね!いいのお選びですね」

等と声を掛けると自然と会話がしやすくなります。

 

この時の声がけのポイントは、お客さんの立場で声を掛けるということです。


店員さんの立場で声を掛けるとセールスっぽくなって嫌がられます。

例えば、「こちら入荷したばかりの最新作となっておりましてお勧めです!」
というトークは、普通に展開されます。

 

よく聞くトークですが、これは完全に売る側の立場で話をしています。
「これかわいいですよね!」というのは、お客さんの目線です。
「いいのお選びですね」というのも、お客さんへの共感なんです。

 

しかも、プロである店員さんから自分が選んだ服を認められるとお客さんとしても嬉しくなるものです。
声を掛けるときは、お客さんの立場から声を掛けるのと、共感が大切です。

 

勿論、声を掛けて欲しくないと思っているお客さんもいますが、

多くのお客さんは迷いながら買い物をしています。

 

そんなときは、声を掛けて欲しいのです。
アドバイスをして欲しいのです。

 

だから勇気をもって声を掛けてください。
お客さんは、あなたのプロとしてのアドバイスを待っています。

 

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。