話し方動画教室トップ > メールマガジンバックナンバー > 正しいアポの取り方

メールマガジンバックナンバー5

正しいアポの取り方

今日は、セミナー絡みでいきましょう!

営業マンなら既に知っている技、使っている技かも知れませんね。


アポを取る時は、お願いしてはいけません。

「来週あたり会っていただけませんか?お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願いします!」

これでは、相手に断ってくれと言っているようなものです。


まず間違いが2つ。

「会っていただけませんか?」って、断る事を選択肢として与えています。

「お忙しいとは思いますが」 そう、忙しいから無理なんだよ!と断る理由をこちらから与えてますね。


アポを取る時は、もう、会うこと前提で話を進めてください。

「来週なんですが、月曜と水曜なら、どちらがご都合よろしいですか?」

「んー、月曜は出張だから水曜の方がいいかな。」

となります。

お客さんもここで、(あれっ?もう会うことになっているんだっけ?)と思うかもしれませんが、
水曜の方がいいと言った以上、会うことそのものを断るのは難しいですよね。

アポは、会うこと前提で話を進めましょう。

これ、デートに誘う時も同じですからね!

メルマガバックナンバー一覧へ

話し方動画教室 入会案内

短期レッスン一括コース新設!

持ち歩き派にはDVDデータ

セミナー動画「驚異のテレアポ成功術&人を惹き付ける話し方セミナー」

メールマガジン

あなたのブランド力を劇的に
アップさせる声と話し方!

バックナンバーはこちら

※メルマガ配信スタンドまぐまぐ!より発行しております。

個人情報保護方針について

著書紹介

これが「ダンドリ販売術」!

お客様を迷わせず「売りたい商品」がラクラク売れる
これが「ダンドリ販売術」!

売れっ子販売員はみんな「段取り」をしていた! お客様との会話は弾み、ご購入まであと一歩……が、できない! クロージングが苦手な販売員に贈る一冊。

詳細はこちら

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

ビジネスマンのための
スピーチ上手になれる本

amazonランキング 話し方・プレゼン 第1位、話し方・スピーチ一般 第1位、2011年6月 重版決定!

僕のラジオDJとしての10年間の経験と、営業マン、ビジネスマン、経営者としての経験を全てこの本にぶつけました。人前で話すのが苦手な、全てのビジネスマンに贈る本です。

詳細はこちら

ブログ

web-school.tv 代表羽田徹の情報交流ブログ

喋り一つで損も得もする世の中です!声と話し方を鍛えるだけで、仕事やプライベートが充実する!あなたの喋りを磨いて、自分のブランド力を劇的にアップさせましょう。 web-school.tv ナレーター・DJ・MC・話し方教室 公式ブログ。